Book Now

ACCESS

TEL

BOOK
NOW

新着情報

2023.01.16

お知らせ レストラン

美食の街・神戸で愛されてきた旧オリエンタルホテル伝統の味を約30年の時を超えて復刻! ダブルオニオンが決め手の「神戸ハイカレー」がブッフェメニューに登場

神戸の名門「旧オリエンタルホテル」で創業当時から親しまれてきた伝統のカレーを、約30年の時を超えて「神戸ハイカレー」として復刻いたしました。
「オリエンタルホテルズ&リゾーツ」の5施設で実施されるブッフェの看板メニューとして、当ホテルでは2023年2月1日(水)よりブッフェ&グリル クワッチーで提供を開始いたします。数多くの美食家を魅了し、神戸の洋食文化を先導してきた旧オリエンタルホテル伝統の味をぜひご堪能ください。
BUFFET & GRILL QWACHI
ブッフェ&グリル クワッチー


提供時間 ディナー
場所 ロビー階(2F)
TEL 0980-51-1011(直通 10:00~18:00)
ブッフェ&グリル クワッチーの詳細はこちらから

~阪神・淡路大震災を経て、今もなお受け継がれる神戸の食文化~

1870年(明治3年)に日本最古級の西洋式ホテルとして神戸旧居留地で創業した旧オリエンタルホテルは、3度の移転を経て、1995年に発生した阪神・淡路大震災の被害によりその幕を閉じるまで、国内随一の洋食料理とサービスを堪能できる名門ホテルとして人々に愛されてきました。通称「ハイカレー*」として多くの人々を魅了してきた伝統の味は、震災と同年に開業した神戸メリケンパークオリエンタルホテルに、旧オリエンタルホテル出身のシェフが初代総料理長として着任することで継承し、今日に至るまで、その伝統の技と味を守り続けています。

*「ハイカレー」の由来:旧オリエンタルホテルで提供されていたカレーが神戸のおしゃれな女性たちの間で広まり、「ハイカラな神戸マダムが召し上がるカレー」から転じて “ハイカレー”と呼ばれるようになったという逸話が残されています。

~美食家たちを魅了してきた伝統の味~

「神戸ハイカレー」の最大の特徴は、ソテーとフライに分けてじっくりと甘みを引き出した玉ねぎをふんだんに使用していることです。こだわり製法の“ダブルオニオン”に、厳選したホテルオリジナルブレンドのスパイスを加えることで、独特な香りと風味を引き出しています。カレーに奥深いコクを与える隠し味にはアップルプレザーブを使用。玉ねぎの甘味の後にアップルプレザーブのほのかな酸味が鼻をかすめ、最後にスパイシーな辛みも感じる、唯一無二のカレーです。
 

※新型コロナウイルス感染拡大の防止とお客様の安全を考慮し、営業時間やビュッフェの実施日を変更させていただく場合がございます。
※写真はイメージです。

記事一覧に戻る